SEO対策

SEO対策初心者の方に!キーワード選定で意識したい3つのポイント

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

SEO対策初心者の方に!キーワード選定でこれだけは意識したい3つのポイント

こんにちは!
Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

 

SEO対策をすると、ホームページやサイトに定期的なアクセスが見込める。

だから、SEO対策は広告やソーシャルメディアとともに、Webマーケティングとして対策しておきたい手法の1つですよね。

でも、SEO対策を考えたコンテンツを作ったとしても、なかなかサイトがにぎやかにならない……。そんなサイトが意外と多いのも事実。現に、1日のアクセス数自体が50以下というブログ・サイトが8割も超えているようです。

そんなSEO対策でも、知っておくべき効果的な方法がいくつかあります。たとえば、metaタグやタイトルタグの内部対策や被リンクなど。そして、そのうちの1つに、今回お伝えする「キーワード選定」もありますね。

では、どのようにSEO対策に効果的なキーワードを選定していくべきなのか?

今回は、SEO対策のキーワード選定でこれだけは意識したい3つのポイントをご紹介します。

 

SEO対策のキーワード選定で意識したい3つのポイント

1つ目:キーワードの検索ボリュームは適切か?

「SEO対策をしたいキーワードの検索ボリュームはどれくらいあるのか?」

これはリサーチする上で、最もチェックしておきたいポイントですね!

というのも、単純に考えても、検索数が多ければ多いほど検索される可能性が増え、サイトに訪れるお客さんも増えるから。だから、最もチェックしておきたいポイントです。

ちなみに、標準的な検索数はバズ部を中心に、有名なWebマーケティングサイトが発信しているように「2,000~」。この数が目安になりますね!

ただし、キーワードを調べるツールが問題。よく使われているGoogleキーワードプランナーだけだと、みんなと同じ内容でしか表示されないから、なかなか効果が薄いことが多いです。

そうは言っても、ここで大切なことはやはり、「キーワードの検索ボリュームが適当かどうか?」

検索数が「2,000~」あるかどうかをチェックしておきましょう!

2つ目:キーワードの競合度は低いか?

「SEO対策をしたいキーワードの競合度は高いのか? それとも、低いのか?」

これは一般的なビジネスと同様に、競合がたくさんいるところで勝負するのか? あまりいない場所で勝負するのか? ということ。その差はとても大きいですよね!

ちなみに、この競合度調査で使いたいツールは次の2つです。

キーワードの競合度調査で使いたい2つのツール

この2つを中心に、実際に競合サイトを調査したり、上位表示可能かどうかを数値化することで、「SEO対策すべきキーワード」が絞れてくるはずです。(もちろん、1つ目の「キーワードの検索ボリュームは適切か?」も考慮に入れましょう。)

「キーワードの競合度は低いか?」も必ずチェックしておきましょう!

3つ目:SEOキーワードと目標商品(達成)との関連性

「キーワードと商品・サービスに関連性があること」

なぜ、SEO対策を考えたコンテンツを作るのか?

やはりそれは、あなたの商品・サービスにつなげていきたいから。その目的や目標のために、サイト流入が見込めるキーワードを考え、コンテンツを作ろうとしているはずです。

ただし、先ほどの「ボリューム×競合度」を満たしたキーワードは基本的には限られてきます。そのため、もっとサイト流入だけが見込めるキーワードを増やそうと、商品・サービスと全く関係ないキーワードにも手を出しがちになります。

でも、この戦略は正しいと思いますか?

もちろん、Googleアドセンスなどの広告料を収入源とする場合は正しいかもしれません。なぜなら、関連性はなくても、サイト流入が多ければ多いほど収益が高まるから。

しかし、商品・サービスの対価として収益が発生する場合は、基本的に損失の方が大きくなる可能性が高いですね。

本来の目的・目標を達成するためにも、利益を上げていくためにも、あなたの商品・サービスと結びつくキーワードを選ぶことがやはり重要になりますね。

だからこそ、SEO対策キーワードを選定するときは必ず、「キーワードと商品・サービスに関連性があるか?」を考えておくこと。

これが3つ目の意識したいチェックポイントです。

 

まとめ

SEO対策には今回ご紹介した「キーワード選定」だけではなく、metaタグやタイトルタグの内部対策や被リンクなど総合的に考えていくべきですね!

そうは言っても、最初の段階からすべてを理解するのは難しいモノ。だから、キーワード選定も含めて、毎日少しずつ実践して慣れていきましょう!

今回のポイント

  1. キーワードの検索ボリュームは適切か?
  2. キーワードの競合度は低いか?
  3. SEOコンテンツと目標商品(達成)との関連性

今回の記事を参考に、少しでも良いサイト運営につながれば嬉しい限りです!

 

LINEで送る
Pocket

地域ビジネス実店舗向け! 鈴木公のブログサイト運営術【無料メルマガ】

「サイトやブログから店舗へ!」

そう集客しようと思い、作ったブログサイト。でも実際は、ほとんど効果を感じられずに、時間、資金、労力が奪われるばかり!! こんなはずじゃなかったのに……。

あなたも、そんな経験や悩みを持ったことはありませんか?

でも、「サイトやブログから集客がうまくいかない」のは原因がある証拠!

・その原因とは何なのか?
・なぜ、サイトやブログから集客されないのか?
・なぜ、サイトやブログが活用されていないのか?

その原因解決方法を中心に、地域ビジネス向けのサイト・ブログ運営術を発信していきます。

メルマガに登録して、実際にあなたの店舗、教室、サロンの集客のためにご活用ください。

※<期間限定>無料特典!

メルマガにご登録いただいた方限定に、無料でサイト・ブログの運営術コンサル(約1時間×3回目安)を実施しています。(LINE@、Facebook Messenger、Skypeなど)

詳しい内容は、登録後の返信メールをご確認の上、お申し込みください。


特典付き!無料メルマガに登録する!