こんにちは! Web心理マーケターの鈴木 公(@KouShinri)です!

BIツールとして、すでに人気が高い「Tableau」

アメリカでも、これからも必要とされるスキルとして「Tableau」が挙げられていますよね。何かと便利なExcelと共存したい知識として、あなたもきっと習得したいかもしれませんね。

僕自身も仕事で、サイト分析や、商圏分析を含むマーケティング分析で利用していますが、操作性はやはり良く、また分析結果も見やすいので重宝しています。

そんな便利なBIツールの「Tableau」ですが、初めて使う初心者の方や、まだ使い始めて間もない方にとっては、「何をどうすれば良いのか?」が分からないですよね。

僕も最初、分かりませんでした。当初は日本語版は少なく、また情報量も少ないので、あまり得意ではない英語を通して使い方を学んでいました。

でも、今では数年前から日本語版の「Tableauマニュアル本」なども出版されていますよね。

ということで今回は、「Tableau」の使い方について、初心者の方におすすめしたい書籍をいくつかご紹介していきます。

それでは早速、見ていきましょう!

①Tableauデータ分析 ~入門から実践まで~

日本語版・英語版に限らず、どのサイトも基本的に「Tableauの知識がある方向け」が多く、「Tableau」について調べても初めての方にはかなりとっつきにくいものばかり。入門時期は体系立てて、少しずつ慣れていきたいですよね。

そんなあなたにとって、この「Tableauデータ分析~入門から実践まで~」は比較的に順序良く学んでいけることでしょう。

そして、この「Tableauデータ分析~入門から実践まで~」でTableauの使い方が慣れたら、この続編版の「Tableauデータ分析 ~実践から活用まで~」で実践しておきたいですね。

②できる100の新法則 Tableau タブロー ビジュアルWeb分析 データを収益に変えるマーケターの武器

この書籍は、さきほどの「ableauデータ分析 ~入門から実践まで~」と比べると、辞書のような役割がある本ですね。「0から1」を学ぶというよりも、「1」の人が使い方の見直しとして参考になる本になることでしょう。

もちろん、初めての方も、書かれている内容を基に、実際に手を動かしていくことで徐々に慣れていくことができそうですね。

本当に0から学ぶのであれば、「Tableauデータ分析~入門から実践まで~」がおすすめとなりますが、少し学んだことがある方にとっては十分な書籍ですよね。

 

上記の2冊が、「Tableau」を専門に扱っている参考本となります。

もちろん、「Tableau」はバージョンアップが比較的早いBIツールです。なので、出版日から比べると若干見た目が違う場合もあります。しかし、数少ない日本語版として重宝でき、英語版と比べると操作の仕方や方法について理解は高まりますよね。

【おまけ】Udemyの「Tableau」オンラインコース

Udemyの「Tableau」オンラインコース

書籍だけではなく、オンライン動画を通して「Tableau」を学んでみたいあなたには、この「Udemy」がおすすめですね。

「Udemy」には「Tableau」の講座も100種類以上あります。もちろん、英語が中心ですが、日本語もいくつかあるので、日本語だけで学びたい方にはピッタリですよね。

ちなみに、この「Udemy」で「Tableau」と調べてみた結果がこちらです。↓↓↓
「Udemy」で「Tableau」を調べてみた。

ちなみに、僕は英語版で最も購入されていた講座で最初学びました。その講座が下にあるコースです。(※画像をクリックすると、当コースにリンクします。)

Udemyの「Tableau10」オンラインコース

見た感想としては、「0から1」を丁寧に教えるというよりは、「使えるポイントを絞っているコース」という印象を受けました。

そうは言っても、当コースで使用する元々のExcelファイルもちゃんとあり、すんなりと学ぶことができましたね。

今回の日本語版の書籍本だけでなく、英語圏の最新に近い情報も学びたいあなたには、受け入れやすい講座となりそうですね。少し高い気もしますが、良かったら下記リンクからご覧いただければと思います。

「Udemy」コース…Tableau 10 A-Z: Hands-On Tableau Training For Data Science!

まとめ

今回は、「Tableau」初心者の方に向けて、おすすめの本をご紹介しました。

さて、もう一度振り返ってみると、

この2冊が「Tableau」専門の本としてありましたね。

今回の記事を通して、あなたのビジネスや経営関連分析において、少しでも売上アップ・時間削減等に繋がれば嬉しい限りです。